【会社に同期がいない】メリットとデメリットへの対処法

仕事
スポンサーリンク

この記事にたどりついたあなた。

就職予定の会社に同期がいないことが気になっているのではないでしょうか?

テレビドラマなどでは、会社に同期の存在が描かれていることが多いですよね。確かに同期がいれば、その存在に救われることもあるでしょう。

しかし、同期がいないからと言って落ち込む必要もないのです。同期がいないメリットだってあります!

本記事の内容

✔ 会社に同期がいるメリット・デメリット
✔ 同期がいない場合の対処法

同期がいなくて不安な方はぜひ読んでみてください!

同期がいないのは珍しくない

そもそもですが、会社に同期がいないとう状況は決して珍しいことではありません

・会社規模が大きくなく、新卒採用されたのは自分だけ
・転職(中途入社)したために同期がいない
・同期が転職し、社内に同期がいなくなった

同期がいない理由はだいたいこれらのパターンだと思います。同期がいたとしても、配属も勤務地も違えば、普段顔を合わすこともなく、同期がいないのと変わりがないこともあるかもしれません。

どうでしょうか?

どれも珍しいことではなさそうですよね。転職が当たり前になった現在、会社に同期がいないことはまったく珍しいことではないです。

同期がいないメリット

同期と比較されることがない

最大のメリットは同期同士で比較されることがない点です。

「会社 同期いない」などでメリットを調べてみると、よくこの点が挙げられています。多くの人が感じるメリットなのです。

新卒時の同期は年齢も同じ・入社時期が同じ・同じような研修を受けているなどから、比較しやすい存在であることは間違いないです。誰かに比べられなかったとしても、自分が意識し比較してしまうこともあります。

「誰かと比較する」こと自体が余計な感情やストレスを生み出す要因になります。比較しないでいられることで、気持ちの面で楽なことも多いです。

比較されることがないというのは、想像以上に気が楽です。

【体験談】
実際新卒で入った会社では、上司や先輩から、同期の○○は「会社行事に参加していた」「こういうことしてた」「同期なんだから」など言われる機会が多くありました。あまり気分のいいものではなかったです。

同期に気を使うことがない

同期というのは、何かとひとくくりにされる場面が多いように感じます。

しかし、同期だからと言って必ず仲がいいとも限りません。同期同士の飲み会などがあったとしても、参加したくない方もいるでしょう。(同期が嫌いというわけでなくても、単純にそういう場が好きでない方もいると思います。)

同期であると同時に会社の人です。人によっては気をつかうこともあるでしょうが、同期自体がいなければその心配もないです。

ただし、同期がいないことで、先輩方がその分いろいろ誘ってくれることもあります。良いか悪いかを人それぞれです。

同期がいないデメリット

同期がいないデメリットももちろん存在します。同期がいてよかったと感じているほど、デメリットを強く感じてしまうように思います。

逆に元々同期がいない人にとっては、デメリットではないかもしれません。

励まし合える存在がいない

同期と良好な関係を築いている場合は、同期という存在に救われている面もきっと大きいです。

しかし、同期がいないと同じで立場で励まし合える存在がいません。なにか社内で困ったことがあるとき、気軽に相談せる相手が中々いないかもしれません。

社内情報が手に入りにくい

社内の各部署に同期がいる場合、自分の部署以外の話も耳する機会があるでしょう。すると、さまざまな部署や社内の人間関係についての情報が手に入りやすいです。

社内の他のポジションに同期がいることで、仕事の根回し(表現がよくないかもですが)がしやすいかもしれません。

対処法:社内のコミュニケーション取れていればOK

同期がいないデメリットを挙げましたが、このデメリットが生じる原因は「社内に気軽に話せる存在がいない」ことです。同期でなくても、同期のように相談できたり、情報交換のできる相手が社内にいれば問題ありません。

そのためには、社内の人とコミュニケーションが取れていればOKです。コミュニケーションをとることは、どの職場においても行うことです。必要以上に気負う必要はないのではと感じます。

同期でもないのに、コミュニケーションとるのが難しいんだよ

など感じるかもしれません。

けれど、プライベートまで一緒にいれるようになろうとか、誰とでも気軽に話せるようになろうという必要はないです。

人だけでも、困った時に話せる人がいれば、それだけで状況は大きく違います。

まとめ:同期がいなくても慣れれば問題ない

同期がいないメリット

✔ 同期と比較されることがない
✔ 同期に気を使うことがない

同期がいないことを不安に思う方もいるかもしれませんが、このように同期がいないことのメリットもあります。

逆に同期がいないことで感じやすいデメリットもありますが、対処することもできます。同期がいない環境にも慣れてきますし、慣れれば問題ありません。

なんといっても、同期がいないことは珍しい状況ではないです。あなたの他にも同期がいない人はたくさんいます。

同期でなくても、社内に困った時話せる人が一人でもいれば、きっと大丈夫です。

同期がいない方がいいという趣旨の記事では決してありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました