【第2新卒】転職エージェントを利用して感じた【メリット5選】

転職
スポンサーリンク

転職しようと思った時、ほとんどの人は転職エージェントに登録することを考えるのではないでしょうか。無料で活用できますし、エージェント利用のメリットは多く、登録しない理由はないくらいです。

任せられることは任せ、自分でやらないといけない部分に注力することができます。

過去2回の転職経験をもとにした、転職エージェントを利用して感じたメリットをお伝えします。

僕が第2新卒時の体験談が主ですが、いつどの年代でもあてはまるものばかりです。

転職エージェント利用のメリット5選

ささいなことでも質問できる

活動を進めていくなかで確認したいこと、聞きたいことはたくさん出てきますよね。

ネットで転職活動の情報を集められるとは言え、自分の活動状況を知っている人へ相談できるのは心強いです。

ささいなことでも聞いて大丈夫?

こう思うかもしれませんが、大丈夫です。疑問点はその道のプロに聞いて解消しましょう。

相談に対して的確なアドバイスをもらうには、こちらの状況をちゃんと伝える必要はあります。複数のエージェントを利用していることや、他から応募している企業があるなども隠さずに伝えておくべきです。

書類選考の負担が減る

エージェント登録すると、おそらく最初の面談付近で職務経歴書の作成をすることになります。

一度作成してしまえば、後はそのデータを使い、企業への書類提出を任せることができます。応募の度に、自分で書類提出する負担がなくなります

もし企業毎に独自の提出書類が必要な場合は、連絡が来るので、その場合のみ追加作成すればよいです。

自己応募だと、その都度書類提出の手間がかかります。データをメールで送るだけという場合もありますが、地味に面倒に感じてしまいます。

面接の日程調整を任せられる

かなり助かります。個人的に最もありがたい点でした。

面接へ進むことになった際、企業から面接の候補日が来ます。その中から希望日をエージェントに伝えるだけで、企業とのやりとりはすべて任せることができます

もし調整がつかない場合も、希望の曜日や時間帯をエージェントに伝えれば、企業との日程調整を任せることができます

あらかじめ自分の都合のいい時を伝えておけば、はじめからその希望に沿った調整と試みてもらえます。事前に希望日時がある場合は、聞かれなくとも、こちらから伝えておいた方がよいです。

(例)僕は事前に平日で休みのとれる日が決まっていたので、最初の面談時点で、「面接に進んだ場合、この日に希望します」と伝えていました。

選考についての情報を得られる

過去にも同じ企業に応募した人がいれば、選考内容についての情報を持っていることが多いです。面接が決まると、過去の面接内容について情報を教えてもらえます。

どのような雰囲気の面接か
・面接官の役職/人数
・よく聞かれる質問
・アピールすべきポイント

など、絶対にその内容通りとは限りませんが、非常に参考になります。

面接結果についてフィードバックしてもらえる

書類選考/面接どちらでも合否がでた場合、その結果についてフィードバックしてもらえます

自己応募ではほぼ手に入らない情報です。良かった点、悪かった点、片方だけでなくどちらも確認しておきたいです。次の面接に臨む際に参考になる情報になります。

転職エージェント利用のメリットを活かした活動を

エージェント利用のメリット

ささいなことでも質問できる
・書類選考の負担が減る
・面接の日程調整を任せられる
・選考についての情報を得られる
・面接結果についてフィードバックしてもらえる

エージェント登録することのメリットはとても大きいです。特に転職先にあてがなければ、まずは登録したほうがいいと思います。

どの転職エージェントに登録すべきかは自分の状況、目指す業界や職種によっても変わります。僕が実際に利用したおすすめ転職エージェントは下記記事にまとめました。

登録することで、自力での活動では中々手に入らない情報も色々と手に入ります。

任せられることは任せ、自分でやらないといけない部分に注力していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました